お金借りれる所

ゆうちょ銀行(郵便局)で、お金を借りる方法【平成31年最新版】

投稿日:

 

 
「ゆうちょ」というと、郵便を出したり、お金を貯金するイメージが強いですが,私たちの身近な存在のゆうちょ銀行(郵便局)でもお金を借りる方法があるのをご存知でしたか?

 

「ゆうちょ」は2005年の郵政民営化で郵便局から株式会社ゆうちょ銀行に変わり、文字通り、銀行として運営されています。

 

ゆうちょでお金を借りるためには前提として、お金や国債を預けてお金や国債を預けてあり、これらを担保として、お金を借りるというものになります。ですので、残念ながら、ゆうちょ銀行にお金や国債を預けていない方は「ゆうちょ」からお金を借りることはできないという事になります。

 

即日、今すぐにお金を借りることを希望されている方は SMBC モビットやプロミスなどの大手消費者金融をご検討ください。

 

▼申し込みされる方はこちらです!24時間OKです!

今、現在が21時過ぎの夜間の場合も、夜のうちに申し込みしておけば、翌日の午前中には、お金を借りる事ができます!

 

 

468x60 夏菜さん 静止
▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

 

プロミス 300*150
▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

 

 

 

ゆうちょで、お金を借りる際の3通りの方法

 

財産形成貯金担保貸付け

 

借り入れ期間は借り入れの日から2年(貸付けの日から2年の間に担保とする貯金が満期を迎える場合は、その満期までの期間)、ゆうちょ(郵便局)で財形定額貯金か財形年金定額貯金又は財形住宅定額貯金をしてある方向けに、それを担保として、預入金額に利子を加えた金額の90%相当、なおかつ一つの契約につき300万円まで、お金を借りることができます。(平成19年9月30日までに預入された対象貯金を担保とする貸付分を含む)。

 

返済回数は1回から4回を選択することができます。

 

ゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口でのお手続きで、お金を借りる事ができます。借り入れ回数は担保とする貯金1件につき1回で、1,000円以上(1,000円単位)で借り入れ金額を指定する事ができます。

 

返済方法は借り入れ期間内に、借り入れ金額と借り入れ利子をゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口で返済します。

 

借り入れ利率は、返済時の約定利率(%)+0.25%という事になっています。

 

利用に際しての注意事項

● 借り入れ期間内に返済できない場合は、担保とした貯金を払い戻し、借り入れ金およびその利子の返済に充当されます。

 

貯金担保自動貸付け

総合口座の担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けです。便利な自動貸付けのサービスが付いています。これは通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付ける仕組みです。

 

1冊の総合口座通帳につき300万円を上限として、預入金額の90%以内の範囲でお金を借りることができます。

 

借り入れ期間は借り入れの日から2年(借り入れの日から2年以内に担保とする預金が満期を迎える場合はその満期までの期間)

元利金継続(継続預入)の担保定期預金を担保とする場合、貸し付け期間の範囲内で貸し付けも継続されます。

 

借り入れ回数に制限はありません。返済方法は借入金額と借り入れ氏の相当額を通常預金に預け入れすることで自動的に返済ができます。また借り入れ期間内であれば返済回数及び1回あたりの返済金額に制限はありません。

借り入れ利率は

● 担保定額貯金を担保とする場合は返済時の約定金利(%)+0.25%
● 担保定期貯金を担保とする場合預入時の約定金利(%)+0.5%

となっています。

利用に際しての注意事項

● 担保定額貯金・担保定期貯金のうち、担保とする貯金が2口以上ある場合は、次の順に借り入れができます。

1、貸付期間が最も長いもの
2、貸付金の金利が最も低いもの
3、個別番号の大きいもの

国債等担保自動貸付けを同時に行う場合は、「担保定額貯金・担保定期貯金」、「担保国債」の順に借り入れの担保とされます。

● 担保定額貯金・担保定期貯金で、担保とされた貯金が2口以上ある場合は、次の順に返済を行います。

1,貸付期間が最も早く満了するもの
2,貸付金の金利が高いもの
3,個別番号の小さいもの

国債等担保自動貸付けを同時に行っている場合は、「担保国債」、「担保定額貯金・担保定期貯金」の順に返済をします。

借り入れ金額および借り入れ利子が借り入れ期間内に返済されない場合は、担保とされた貯金を払い戻し、その払戻金を借り入れに係る返済に充て、残額を総合口座の通常貯金に預入します。

担保定額貯金・担保定期貯金の返済時、借り入れ金額に相当する金額のみを通常貯金へ預入しても、借り入れ利子が残るため完済したことになりません。借り入れ利子を返済しないまま、借り入れ期間が経過した場合は、担保とされた貯金が払い戻されるのでご注意が必要です。

 

国債等担保自動貸付け

 

総合口座で保有する、ゆうちょ及び郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保にして、額面金額の一定割合に相当する額を借り入れできます。自動貸付け機能も備わっていますので大変便利です。これは、通常貯金の現在高を超える払戻しがあったときに、その不足分が自動で貸付けられるというものです。貸付金額の上限額は利付国債及び個人向け国債の80%まで、かつ一人につき200万円までです。貸付金額の上限貸付期間は最長1年です。

 

借り入れ期間は借り入れの日から最長1年です。(借り入れの日から1年の間に担保とする国際が償還される場合はその国債の償還日の7営業日前までの期間)

 

借り入れ回数に制限はありません。借入金額と借り入れり仕様通常預金へ預け入れすることにより返済できます。借り入れ期間内であれば、1回あたりの返済金額に制限はありません。

 

借り入れ利率は、借り入れ時における借り入れ期間1年の定期預金の約定利率(%)+1.70%となっています。

 

利用に際しての注意事項

● 担保とする貯金・国債が複数ある場合は、次の順に借り入れができます。

1,担保定額貯金・担保定期貯金
2,利付国債および個人向け国債

返済時は逆の順序で返済金を充当します。

借り入れ期間内に返済できない場合は、担保とした国債をゆうちょ銀行が買取り、その買取額を貸付金およびその利子の返済に充当されます。

担保が利付国債の場合、その時々の市場実勢により定めた価格で買取るため、債券市場の値下がりにより元本を割り込むこと(売却損の発生)がありますので注意が必要です。

返済時、借り入れ金額に相当する金額のみを通常貯金に預入しても、借り入れ利子が残るため完済したことになりません。借り入れ期間内に借り入れ利子を通常貯金から返済できない場合、担保とした国債が売却されるのでご注意が必要です。
特定口座で管理されている国債を担保として利用ことはできません。

 

ゆうちょ(郵便局)のカードローン「したく」と「パーソナルローン」について

ゆうちょ(郵便局)のカードローン「したく」という商品はスルガ銀行の商品をゆうちょ(郵便局)が媒介するという形で取り扱っていましたが、スルガ銀行に対して行政処分がくだされたたために新規の申し込みは2018年10月31日受け付け分で終了となっています。

 

「パーソナルローン」という目的別ローンもスルガ銀行に対して行政処分がくだされたことを受け、積極的な営業を2018年10月12日以降、当面差し控える事になっているようです。

 

すぐにお金を借りたい方におすすめのSMBCモビット、プロミス、アイフルのご紹介です!

 

当サイト【お金借りるラクラク辞典】申し込みランキング順に並んでいます。

 

審査基準、金利、お金を借りた後の利便性に三社とも大きな違いはありません。

 

SMBCモビットで今すぐお金借りる方は・・・

 

300x250 オリコンバナー

 

▲クリックかタップすると公式サイトに移動して申し込みができます!▲

 

◆お申し込みもご利用もネットのみ!  ご利用開始までがスピーディー! 「WEB 完結」でのお申し込みがおすすめです!「WEB完結」なら電話連絡・郵便物なし!

◆三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行 のいずれかの口座をお持ちの方、なおかつ、社会保険証か組合保険証をお持ちの方は「WEB 完結」でのお申し込み が可能です。

◆キャッシング(カードローン)なのにカードレス! セブンイレブンやイトーヨーカ堂などにある、 全国23、000台以上のセブン銀行 ATM なら スマホだけで24時間いつでも入出金が可能です!

◆SMBCモビットはオリコン社が実施している顧客満足度調査にて ノンバンクカードローンの2016年第1位を受賞いたしました。

◆金利は実質年率3.0%~18.0%  利息は使った分だけの日割り計算になります。  例えば100、000円を30日間借りた場合、利息は1、479円  ※実質年率18.0%の場合

◆契約後、SMBCモビット会員専用のネットサービス 「Myモビ」で、最短3分でお客様の預金口座へ 直接振り込みをしてくれる振り込みキャッシングや お客様の利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、 繰り上げ返済、一括返済をした場合などの返済パターンを 試す事もできる返済シミュレーションを利用する事ができます。 ただし、申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がありますのでご注意下さい。

 

 

 

プロミスで今すぐお金借りる方は・・・

 

プロミス

 

▲クリックかタップすると公式サイトに移動して申し込みができます!▲

 

ニつ目にご紹介するのが、コミカルなテレビCMが印象的な PROMISE プロミスです

郵便物なし!カードレス!Web完結でご利用になれます!

◆3項目の入力で、お借入れシュミレーションが3秒でできます!

◆24時間いつでも、お申し込みできます。

最短30分審査→10秒借り入れ(ご自身の口座へ振り込みしてくれます)

◆Webなら最短1時間で融資が可能です!

はじめての人は30日間、利息0円。さらに、お店やインターネット  ショッピングでの決済に使えるVISAプリペイドカードを最大2、000円分プレゼント!

◆実質年率4.5%~17.8%

◆借りる時も返す時も、お近くの銀行やコンビニで利用可能です。プロミスのATMと三井住友銀行なら手数料0円です!

 

 

 

アイフルで今すぐお金借りる方は・・・

 

◆「♪愛が~、一番~」でお馴染みですよね!?

◆アイフルでもスマホ、パソコン、携帯電話を 使ってインターネットで申し込みができます。

◆事前に融資可能か「1秒診断」できます。 4つの項目を入力するだけです。

◆最短30分で審査完了です。

◆借り入れと返済が可能な提携先はセブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、ローソンATM、イーネットです

◆借り入れのみ可能な提携先は福岡銀行、熊本銀行です。

◆返済可能な提携先はファミリーマート Famiポート、ローソン Loppiとなっています。

◆初めてご利用の方は最大30日間利息0円です。

◆会話ロボットの「ルフィア」が24時間お客様のご質問にお答えします 。

◆実質年利3.0%から18.0%

◆1、000円から800万円までの利用が可能。

◆面倒な契約書の郵送は不要です。

 

-お金借りれる所

Copyright© 【お金借りるラクラク辞典】5分でわかる!今すぐお金を借りる方法 , 2019 All Rights Reserved.