お金を借りる おすすめの方法をいろいろ紹介いたします!

はじめまして!「お金借りるラクラク辞典」へようこそ(*^^*) 私は数年前まで某都市銀行のリテール(一般消費者向け)業務推進部で働いていました・・・少し体調を崩したのと、人間関係に疲れて退職。(今は元気です(^^ 全国のパワースポットを巡るのに、ハマっています。歳は内緒です・・・(#^.^#)

現在、一級ファイナンシャルプランナー技能検定の資格試験に向けて勉強中です!
勉強も兼ねて、このホームページを作成しています。これからも記事を追加したり、他にもホームページを作成する予定です。
皆さまのお役に立てましたら幸いです・・・(#^.^#)

 

今すぐお金を借りる方はこちらです!

 

 

▼クリックかタップすると公式サイトに移動します▼
200x200 オリコンループ

ローン 130*18

 

 

▼クリックかタップすると公式サイトに移動します▼
キャッシング 16 245px × 135px

 

 

 


3万円や5万円、あるいは10万円くらいの金額でしたら、今すぐ最速1時間以内でお金を手にする(お金借りる)事も可能です!

必要書類は身分証明書だけ!もちろん担保や保証人も不要です!

 

 

このサイトでわかる事(目次)

お金を借りる前に知っておきたい基礎知識

申し込み条件(申し込みのできる方)

 

・年齢が20歳から69歳以下の方
・安定した収入のある方

 

年齢が20歳を超えていれば学生でもお金を借りる事ができます。
ただ、安定した収入のある方という条件があるのでアルバイトなどを
していて毎月一定の収入を得ている事が必要です。

年齢が69歳以下であればお金を借りる事ができますが、借り入れの最中に70歳
を超えてしまった場合、追加で借り入れをする事ができなくなってしまいます。

 

申し込み方法

 

店舗や無人契約機に行って申し込みする事もできますが、近所に店舗や無人契約機がない場合、あるいは、誰にもバレずにお金を借りたい場合など、パソコンやスマホを使ってインターネットで申し込みする事ができます。

現在お金を借りるほとんどの方が、ネットを利用して申し込みをしているようです。

最も早くお金を借りる方法はネットを利用して申し込みを済ませ、必要書類を持って消費者金融の店舗や無人契約機に行って、カードを発行して、その場でお金を借りる方法が最速です!

審査について

お申し込みの前に「自分はお金を借りる事ができるのだろうか?」「審査が心配・・・」などと考えている方もいらっしゃるはず・・・

具体的にどのようにして審査されているのか、ご説明しますね!

申し込み画面で入力した、ご自身のお名前や生年月日やお勤め先などの情報をもとにコンピューターシステムによる自動与信が行われています。

申し込みした方の属性(年齢、年収、勤務先の情報、勤続年数、居住状況など)や個人信用情報機関の個人信用情報をコンピューターが解析して点数化し、申し込みをした方の信用度を判断して審査が行われています。

プロミスや SMBC モビット、アイフルなど、どこの消費者金融でも最短で30分で審査可能と謳っているのはコンピューターによる自動審査が行われているからでしょう。

コンピューターによる自動余震の審査が通れば、その後、人為的な確認作業を経て、申し込みした方のお勤め先の在籍確認がきちんと取れれば審査が通る事になります。

320 × 50

320x50 夏菜さん 静止

▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

 

個人信用情報とは

過去に利用された様々なクレジットやローンの契約内容や返済・支払い状況(遅れがなく期日通りに返済したか等の利用実績)や利用の残高などが記録されていて、今回のように新たにお金を借りる際に貸し手側の消費者金融が、申し込みした方の信用度を判断するために、審査のために、その情報が利用されています。

( 参照:CIC   割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関 )

( 参照:JISS  指定信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

 

 

在籍確認について

 

審査に通ると最終的に申し込んだ方が、申し込み記入欄に書いたお勤め先に間違いなく勤務しているかどうか確認作業があります。これは、消費者金融の在籍確認担当の方が、勤務先に電話をして確認するものです。

ご本人が勤務先にて電話口に出る事ができれば、在籍の確認が取れたという事になり、また、出かけていて不在の場合は電話に出た勤務先の方が「今、外出中です」などの応対があれば確認ができたという事になります。

 

在籍確認が、どうしても困る場合・・・

心配ですよね・・・在籍確認

お金を借りるなら、誰にもバレずに内緒で借りたいもの・・・

勤務先に消費者金融から電話があったら、お金を借りる事を会社の人
に知れてしまわないか、不安になりますよね。

なんとか在籍確認なしで、お金を借りる事はできないだろうかと考えられるのも
当然の事と思います。

まず安心していただきたい事は、絶対に消費者金融の社名を名乗って電話して
くる事はありませんし、用件を話すような事はありません。これは、貸金業法によって、
借り入れの事実を第三者に知らせる行為は禁じられているためです。

それでも、在籍確認が不安な方は

・前もって会社の方に「クレジットカードを作ったので、その確認の電話が入るかもしれない」と伝えておく。

それでも、どうしても、在籍確認が不安な方は

申し込み後に消費者金融からかかってくる、申し込みの確認の電話の際に事情を話して、電話以外で在籍確認を取る方法はないか相談してみて下さい。

各社、対応は異なりますが、電話確認の代わりに書類を提出する事によって、電話による在籍確認を免除してもらえる場合もあります。

お金を借りる時の必要書類

顔写真付きの本人確認書類

 

以下のいずれか一点が必要となります。・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日の記載のあるもの)

本人確認書類に記載の住所が現在の住まいと異なる場合、以下のいずれかの書類の原本が必要となります。コピーは不可です。

●現住所が記載されている本人確認書類
健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など●公共料金領収書
電気、ガス、水道、固定電話など

直近2回分までのもので、領収の押印があるもの。

顔写真付きの本人確認書類を持っていない場合・健康保険証
・年金手帳
・母子健康手帳
・住民票
・戸籍謄本(抄本)

有効期限のない公的証明書については、発行日より6ヶ月以内のものに限ります。

 

収入証明書類

以下のいずれかの一点が必要となります。・源泉徴収票
・確定申告書
・給与明細書
・所得証明書
・住民税決定通知書

直近2ヶ月分が必要となります。

※収入証明書類については、借り入れ希望額が50万円を超える場合、他社の貸金業者からの借入総額が100万円を超える場合にて提出を求められます

 

320 × 50

320x50 夏菜さん 静止

▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

金利について

 

プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

 

各社の金利については、上記のように明示されています。だいぶ幅がありますね・・・

 

では、今回、初めてお金を借りる方が適用される金利は、何%になるのかという答えは「上限の金利」という事になります。

 

つまり、プロミスであれば17.8%。プロミス以外の会社であれば18%の金利が適用されます。

金利の計算方法

借りたお金×金利÷365日=1日分の利息

一日分の利息×30日(31日)=1ヶ月分の利息

 

例えば

 

5万円を18.0%の金利で30日間借りた場合

50000円×0.18÷365日=24.6円(1日の利息)

24.6×30日=738円(1ヶ月分の利息)

※1ヶ月を30日として計算しています。

 

 

10万円を18.0%の金利で30日間借りた場合

100,000円×0.18÷365日=49.3円(1日の利息)

49.3×30日=1,479円(1ヶ月分の利息)

※1ヶ月を30日として計算しています。

 

返済方法について

 

無事にお金を借りることができたとして、どのように返済していくのか、疑問に思われる方も多いのではないでしょうか・・・?

 

大きく分けると二つの返済方法があります。

・一括返済
・分割返済

 

一括返済

文字通り借りたお金を全額、一括で返済する方法です。ただ、消費者金融ごとに違いはありますが、お金を借りた日から、概ね、1ヶ月後には毎月月決められた金額を返済しなければなりません。

 

これも各消費者金融ごとに違いはありますが、借りた金額毎に月々、返済しなければいけない金額が決められます。例えば、3000円や5000円などの決められた金額を返済する必要があります。

 

一括返済は、例えば臨時収入があった・・・
ボーナスの支払いがあった・・・

 

などで一括で返済することが可能になったときは、いつでも自由に借りたお金を一括で返済することが可能です。

 

この場合、それまでの金利の計算の必要がありますので、各消費者金融のオペレーターの方に電話をして、1円単位まで金額を出してもらい、ATM での返済や振り込みでの返済をして下さい。

 

おすすめ

プロミスは初めてのご利用の方に限ってですが。30日間無利息のサービスがありますので、一時的にお金を借りたい方で一括返済する可能性のある方はプロミスをおすすめします。

キャッシング 13 234*60

▼クリックかタップすると公式サイトに移動します▼

 

また、
繰り上げ返済と言って、借りたお金を全額返すのではなく、借りた金額の一部分を返済することも可能です。

 

分割返済

一括返済の説明での繰り返しにはなりますが、消費者金融ごとに、借りた金額に応じて月々返済していく金額が決められていて、例えば3000円や5000円等の決められた金額を毎月返済していく方法です。

返済の手段について

 

● コンビニの ATM、消費者金融の店舗の ATMか無人契約機の ATM、提携の銀行の ATM
入金して返済する● 消費者金融の口座に振り込む。● 自分の銀行口座から毎月自動引き落とししてもらう● 店舗に出向いて窓口で返済をする。

 

 

当日 すぐにお金を借りる事ができるのは消費者金融だけ!

 

SMBC モビット、プロミス、アイフル、アコムなら即日キャッシング(即日融資)可能です!13時から14時くらいまでに申し込みを済ませれば、当日にご自分の口座に振り込み(当日お金借りる事)も可能となります!

 

21時から22時までに店舗や無人契約機に行けば、今日お金借りる事はもちろんの事、今すぐ最短1時間以内にお金を手にする(お金借りる)事も可能です。すぐにお金借りれる所をお探しの方は是非、参考にして下さい!

 

 

※現在、銀行のキャッシング(カードローン)は2018年より、総量規制により「即日融資」、「即日キャッシング」に対応していません

 

つまり、「今すぐお金借りたい!」「すぐにお金借りたい!」「今日お金借りたい!」という際は大手消費者金融(SMBCモビット、プロミス、アイフル、アコムなど)に申し込みをしないとお金を借りたいと思った、その日、当日お金を借りる事ができません。

総量規制とは

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

個人顧客から、新たな貸付けの申し込みを受けた場合、貸金業者は指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査(※)します。

なお、貸金業者は利用者とリボルビング契約を締結した場合、1カ月の貸付けの合計額が5万円を超え、かつ貸付残高が10万円を超える場合、毎月指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。さらに、貸付残高が10万円を超える場合には、3カ月以内に一度、指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。

また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないか確認します。)

個人顧客は新たに貸金業者を利用する場合、貸金業者が指定信用情報機関に照会し、ご自身の情報を調査すること等について同意を求められます。

引用元:貸金業法について

 

2006 年 12 月に政府は所謂「多重債務者」の数を抑制する目的で貸金業法を制定した。貸金業法により新たに導入された規制として、ア . 上限金利を年利 29.2% から年利 15 ~ 20% へと引き下げる、イ . 政府の指定した信用情報機関が利用者の債務状況を一元管理する、ウ . 審査時に源泉徴収等の提出を義務付け、個人年収の 1/3 を超える貸し付けを原則禁止する(総量規制)という 3 点が挙げられる。総量規制は審査時に源泉徴収票等の提出を義務付け、人年収の 1/3 を超える貸し付けを原則禁止する規制である。従来、借り手の返済能力を超えた過剰貸付を行ってはならないという条文が貸金業規制法(1983 年 11 月施行)にあり、罰則の強化という意図で総量規制が改正時に導入された。
(引用:総量規制の導入経緯と問題点

みんな、お金を借りる時って、どんな時?

 

・週末、デートの予定ができたから5万円借りる

・予定外の買い物をして、金欠になって10万円借りる

・友人や同僚の結婚式に呼ばれて、5万円借りる

・飲み会が続いて3万円借りる

・旅行に突然行く事になって、5万円借りる

・急に帰省する事になって、緊急に5万円借りる

・年末年始・お正月に10万円借りる

・スマホの新機種が出たから10万円借りる

・土日に出かけキャッシュカードを忘れ、3万円借りる

 

などと、様々な理由で急にお金が必要になる事はよくある事です。では、そんな時、どこでお金を借りたらよいか・・・? すぐにお金借りれるところはどこか・・・? すぐにお金貸してくれるところはどこか・・・? ふと、頭に浮かぶのはテレビ CM などでもおなじみの SMBC モビット、プロミス、アイフル、アコムなどではないでしょうか・・・・? でも、お金を借りる時に友人や親や兄弟などに「キャッシング どこがいい?」とか「キャッシング おすすめは?」「3万円借りたいんだけど・・・」「5万円借りる事できる?」、ましてや「10万円借りるの無理?」などと相談したり、お願いしたりしずらいものですよね・・・・(#^.^#)

 

こちらでは、今すぐお金を借りたい方のために、即日キャッシング(即日融資)に対応しているキャッシング(カードローン)について説明しています。3万円や5万円、あるいは10万円くらいの金額であれば、比較的、審査時間もかからず、スムーズに進めば、最速1時間に以内にお金を手にする(お金借りる)事も可能です!13時から14時までに申し込みを済ませれば、ご自分の口座に当日、振り込み(当日お金借りる事)も可能です!今すぐお金を借りたい方は、この記事の説明を見ながら、手続きを進めてみて下さい!

 

 

 

 

申し込みから、実際に、当日お金を手にする(当日お金を借りる)までの流れ

 

それでは、最速、当日お金を借りる方法について説明します。

 

このホームページ内にある「お申し込みはこちらです」ボタンや SMBC モビットやプロミス、アイフルなどの各、消費者金融の画像部分をクリックかタップすると公式サイトに移動できます。

 

移動した後、申し込み入力欄に、ご自身のお名前やご住所、お勤め先などの情報を画面を見ながら、間違いのないように正確に入力して申し込みを済ませて下さい。

 

特に急いでる場合には、ホームページに記載のあるフリーコールから電話をかけ、出られたオペレーターの方に「今すぐお金借りたい!」「今日お金借りたい!」等と伝えれば、優先的に審査を早めてもらう事も可能です。

 

申し込みを済ませた後、混み具合などにもよりますが、最短で30分。遅くとも1時間以内には、オペレーターの方から申し込みの確認の電話が、かかってきます。

 

その電話で、申し込みの確認と本人確認のため、お名前や住所や生年月日などを聞かれます。

 

確認が済み、電話を切ると本審査が始まります。本審査も最短で30分以内、遅くとも、概ね1時間以内には審査が終わり、メールや希望すれば、電話で審査結果を知る事ができます。

特に一刻も早くお金を借りる事を希望している方は、お申し込み後、身分証明書を持って、申し込みした消費者金融の店舗や無人契約機に向かって下さい。向かっている最中に、オペレーターからの確認を受け、到着次第、カードを発行して、その場でお金を借りる事ができます。

 

お金借りる|申し込みの時間によって変わってくる手順について

 

申し込みをする時間は何時になりそうでしょうか?

その申し込みする時間によってお金の受け取り方法が変わってきます・・・

 

13時~14時までには申し込みできる場合

この場合は申し込みをして審査がおりれば、当日、自分の口座に借りたいお金を振り込んでもらえる事ができます。つまり、 SMBC モビット、プロミス、アイフルなどの消費者金融から銀行の営業時間である15時まで振り込みが間に合い、当日お金借りる事ができます。

 

13時から14時の間に申し込みをし、余裕をみて、審査に1時間から1時間半、時間を要すると考え、その後、お金を自分の口座に振り込みをしてもらうというイメージで考えると良いかと思います。

 

13時~14時までには申し込みできない場合

この場合は、SMBC モビット、プロミス、アイフルなどの消費者金融からの振り込みが銀行の営業時間に間に合いませんので、スマホやパソコンを使ってインターネットで申し込み後、審査が降りたあとで、ご自身で直接店舗が無人契約機に行って、カードの発行を行い、その後、店舗や無人契約機、或いは、提携の銀行やコンビニの ATM でお金を引き出す。(お金借りる)という流れになります。

 

先程も説明させていただきましたが、特に急いでいる場合、申し込み後、確認の電話などを待たずに、店舗や無人契約機に向かってしまって下さい。

申し込み時の電話番号の入力欄で必ず、携帯電話の番号を入力するようにして下さい!

 

連絡先の電話番号を必ず携帯電話の番号にし、移動の途中で申し込みの確認電話を受け、審査をしてもらっている最中に店舗や無人契約機に、向かって下さい。

 

タイミングがよければ、店舗や無人契約機に着いた時に審査結果の連絡をもらえ、その場でカードの発行をして、店舗や無人契約機或いは提携の銀行やコンビニの ATM でお金を引き出す(お金借りる)事ができます。

320 × 50

320x50 夏菜さん 静止

▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

コンビニの ATM を利用して、お金を借りる事ができる!

 

SMBC モビットやプロミス、アイフルなどの大手消費者金融のカードローンの申し込みをし、審査が通ると、審査の結果によって、ご自分の借りられるお金の限度額が決まります。すでに何度か説明させていただいていますが、この限度額の範囲であれば、何回でもお金を借りる事ができます。

このとき便利なのがコンビニに設置してある ATM を利用して、お金を引き出したり、(お金を借りたり)返済したりする事ができます。

 

 

各コンビニに設置されている ATM の種類

 

セブンイレブン銀行

セブンイレブン

 

ローソンATM

ローソン

 

イーネット

ファミリーマート

サークルKサンクス

ミニストップ、

デイリーヤマザキ、

コミュニティ・ストア

※イーネットは他の数々のコンビニやショッピングセンター、駅やレジャー施設、病院にも設置されていて利便性抜群です!

こちらをご参照ください

 

 

キャッシング(カードローン)で借りたお金は自由に使えます!

 

お金を借りる際には、何かの目的があって、その目的のために用意されたローン。いわゆる「目的ローン」といわれるものがあります。これは主に銀行でそのような商品として提供されているものです。

 

例として

 

  • 住宅ローン
  • マイカーローン
  • 教育ローン

 

などです。

 

細かな説明は必要ないかとは思いますが。

 

  • 住宅ローンは住宅やマンションなどを購入するための目的のためにお金借りる。
  • マイカーローンは車を購入するための目的のためにお金借りる。
  • 教育ローンは大学や高校、或いは専門学校の入学金や授業料等の支払いに充てるためにお金借りる。

 

という、何かの目的のための「目的ローン」です。

 

 

この記事をご覧なっている方が必要としているのは、このような「目的ローン」ではなく、自由な目的、自由な用途でお金を使う事ができるものです。

 

 

 

 

具体的に説明しますとキャッシング(カードローン)とは消費者金融や銀行に利用の申し込みをして審査後、審査が通った金額の範囲内(個人個人、審査の通る金額が違ってきます)で直接、自分の口座に振り込みをしてもらったり、発行してもらったカードを消費者金融の ATM やコンビニエンスストアの ATM などにカードを挿入して、審査が通った金額の範囲内でお金を引き出す(お金を借りる)、また最近では、スマホにアプリをダウンロードしてコンビニの ATM からお金を引き出す(お金借りる)ようになります。

 

 

審査が通った金額の範囲内ならば、何度でもお金を借りる事ができます。また、返済は基本的に翌月から決められた金額を返済していきます。あるいは、臨時に収入があった時に、まとめて、好きな金額を返済していく事もできます。

 

 

またキャッシング(カードローン)は借り入れの申し込みから審査、実際にお金を借りる事ができるようになるまで、銀行などの「目的ローン」よりも格段に早い。というのが大きな特徴です。金額にもよりますが、 SMBC モビット、プロミス、アイフル、アコムなど、すべての会社が最短で30分で審査が可能と謳っています。3万円や5万円くらいのお金を借りる場合、30分以内に審査が終わる可能性が高いです・・・

 

 

急にお金が必要になった時には、キャッシング(カードローン)は便利で心強い存在といえます。

 

 

「即日キャッシング」「即日融資」可能な大手消費者金融金融系のキャッシング(カードローン)のまとめ

 

 

    • 使用目的が限定されず、自由な目的で使う事ができる。
    • 審査が通った金額の範囲内で何回も借り入れする事ができる。
    • 翌月から月々分割で返済していく事ができる。
    • 支払いの途中で全額返済したり、好きな金額だけ返済する事ができる。
    • 審査が早く、「今すぐお金借りたい!」「すぐにお金借りたい!」「今日お金借りたい!」と思ったときにすぐに即日、当日、お金を借りる事ができる。
    • 土日や祝日でもスマホやパソコンを使って24時間、いつでも、どこからでも申し込みができる。
    • 自宅から一歩も出ずにお金を借りる事が可能である。

 

さらに、初めてお金借りる方は30日間、無利息でお金を借りる事ができるサービスを提供している会社もあります。

 

 

今まで、手軽に借りられるキャッシング(カードローン)の良い点ばかりを説明してきましたが、お金を借りる際には、返済に無理のないよう計画的に借り入れしていただければと思います。

 

 

すぐにお金借りたい方におすすめのSMBCモビット、プロミス、アイフルのご紹介です!

 

 

SMBCモビットで今すぐお金借りる方は・・・

 

300x250 オリコンバナー

 

クイックかタップすると公式サイトに移動して申し込みができます!

 

◆お申し込みもご利用もネットのみ!  ご利用開始までがスピーディー! 「WEB 完結」でのお申し込みがおすすめです!「WEB完結」なら電話連絡・郵便物なし!

◆三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行 のいずれかの口座をお持ちの方、なおかつ、社会保険証か組合保険証をお持ちの方は「WEB 完結」でのお申し込み が可能です。

◆キャッシング(カードローン)なのにカードレス! セブンイレブンやイトーヨーカ堂などにある、 全国23、000台以上のセブン銀行 ATM なら スマホだけで24時間いつでも入出金が可能です!

◆SMBCモビットはオリコン社が実施している顧客満足度調査にて ノンバンクカードローンの2016年第1位を受賞いたしました。

◆金利は実質年率3.0%~18.0%  利息は使った分だけの日割り計算になります。  例えば100、000円を30日間借りた場合、利息は1、479円  ※実質年率18.0%の場合

◆契約後、SMBCモビット会員専用のネットサービス 「Myモビ」で、最短3分でお客様の預金口座へ 直接振り込みをしてくれる振り込みキャッシングや お客様の利用残高や契約内容などをもとに、追加借入、 繰り上げ返済、一括返済をした場合などの返済パターンを 試す事もできる返済シミュレーションを利用する事ができます。 ただし、申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がありますのでご注意下さい。

 

 

 

プロミスで今すぐお金借りる方は・・・

 

プロミス

 

クイックかタップすると公式サイトに移動して申し込みができます!

 

ニつ目にご紹介するのが、コミカルなテレビCMが印象的な PROMISE プロミスです

郵便物なし!カードレス!Web完結でご利用になれます!

◆3項目の入力で、お借入れシュミレーションが3秒でできます!

◆24時間いつでも、お申し込みできます。

最短30分審査→10秒借り入れ(ご自身の口座へ振り込みしてくれます)

◆Webなら最短1時間で融資が可能です!

はじめての人は30日間、利息0円。さらに、お店やインターネット  ショッピングでの決済に使えるVISAプリペイドカードを最大2、000円分プレゼント!

◆実質年率4.5%~17.8%

◆借りる時も返す時も、お近くの銀行やコンビニで利用可能です。プロミスのATMと三井住友銀行なら手数料0円です!

 

 

 

アイフルで今すぐお金借りる方は・・・

 

◆「♪愛が~、一番~」でお馴染みですよね!?

◆アイフルでもスマホ、パソコン、携帯電話を 使ってインターネットで申し込みができます。

◆事前に融資可能か「1秒診断」できます。 4つの項目を入力するだけです。

◆最短30分で審査完了です。

◆借り入れと返済が可能な提携先はセブン銀行、イオン銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行、ローソンATM、イーネットです

◆借り入れのみ可能な提携先は福岡銀行、熊本銀行です。

◆返済可能な提携先はファミリーマート Famiポート、ローソン Loppiとなっています。

◆初めてご利用の方は最大30日間利息0円です。

◆「配達時間えらべーる」なら時間指定でだれにも知られずカードを受け取れます!

◆会話ロボットの「ルフィア」が24時間お客様のご質問にお答えします 。

◆実質年利3.0%から18.0%

◆1、000円から800万円までの利用が可能。

◆面倒な契約書の郵送は不要です。

 

お金を借りる時の疑問&質問Q&A

 

学生でもお金を借りることはできますか?

はい。
学生でもお金を借りることはできます。

ただし、20歳以上でアルバイトなどをしていて安定的に収入があることが条件となります。

でも、いざ借りられるとなっても、親にバレてしまわないか・・・?内緒でお金を借りる事はできるのだろうか・・?

などと、心配される学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

大手消費者金融の SMBC モビットやプロミスなら、返済が著しく遅れる事などがない限り、お金を借りることが、親にばれてしまうことはありません。

返済が遅れると電話や郵便物で督促の連絡がありますので、決められた期日に返済できるように計画的にお金を借りるようにして下さい。

これは将来のためにも大切なことですね・・・(^^

また、審査に通って、実際にお金を借りる際、カードを受け取ることになりますが、実家に暮らしていて家族と同居の方は郵送ではなく、ご自身で消費者金融の店舗か無人契約機の ATM でカードを受け取るようにしましょう。

こうすれば、学生さんでも、親にバレずに内緒でお金が借りる事ができます・・・(#^.^#)

学生の方におすすめ

プロミスならカードレスなので親や家族にバレない!郵便物も届くことがないので学校に行っている間や出かけている時も安心です!初めてのご利用の方に限ってですが、30日間無利息のサービスもありますので、初めて、お金を借りる学生さんはプロミスがおすすめです!

カードを作っても入会金や年会費などは一切かかりません。

今すぐに、ご利用しない場合でも申し込みをして契約をしておけば、いざという時に、慌てず、便利にご利用いただけます。

財布を忘れたときも便利です。(#^.^#)

キャッシング 13 234*60

シニア向けのローンってありますか?

はい。ございます。

シニアの方がご利用されるケースが今大変増えています。今の時代、定年を迎え、お仕事の現役を退かれて、年金とアルバイトやパートだけの収入では、やりくりが大変という方が多いようです。お金がなければ、趣味や旅行などに行くことさえもできないですよね・・・

ここでは、便利で安心してご利用して頂く事ができるシニア向けのローンをいくつかご紹介していきたいと思います。

大手消費者金融系のカードローン

一番におすすめしたいのはテレビコマーシャルでもおなじみのプロミスや SMBC モビットなどの大手消費者金融系のカードローンです。消費者金融といっても、プロミス、 SMBC ともに大手都市銀行の三井住友フィナンシャルグループが親会社ですので安心してご利用いただくことができます。

おすすめの理由

●借りたいと思ったその日に申し込みをして、当日お金を借りることができる。

●審査が早い。

●土日や祝日でも即日融資(即日キャッシング)が可能。

●保証人や担保の必要がない。

 

 

シニア世代が借りられる条件

●年齢条件
●パートやアルバイトを含め、安定した収入がある事
●年金を受給している事

大手消費者金融各社の申し込み時の年齢条件は下記の表の通りですが、70歳になった時点で新たな借り入れができなくなってしまいますので、ご注意下さい。

69歳のうちに返済できる事をきちんと計算して可能な限り借り入れをしておくことをおすすめします。

大手消費者金融 各社の年齢条件
プロミス 20歳から69歳まで
SMBCモビット 20歳から69歳まで
アイフル 20歳から69歳まで
アコム 20歳から69歳まで

 

銀行のカードローン

こちらも大手消費者金融のカードローンと同じ商品になります。

ただ、当サイトでは、同じ商品であるカードローンであれば、プロミスや SMBC モビットの大手消費者金融系のカードローンをおすすめしています。

その理由

●消費者金融系のカードローンに比べると審査が厳しい。

●審査に時間がかかる。

●借りたいと思ったその日に、お金を借りることができない。

以前は銀行も大々的に「即日融資」「即日キャッシング」と宣伝していましたが、現在ではそれらに対応しておらず、申し込みをしてから審査の結果が出るまで数日、場合によっては数週間待たされることになります。

これは、大手都市銀行が「反社会勢力」である暴力団関係者の融資が発覚して社会問題化したのがきっかけでした。

この事件をきっかけにして銀行が審査をする際に警察庁の反社会勢力のデータベースの照会をすることになったので、現在では「即日融資」「即日キャッシング」ができなくなりました。

また、銀行の審査の条件として、例えば、「前年度の年収が200万円以上ないといけない」、「勤続年数が1年以上なければいけない」などと消費者金融のカードローンの審査よりも厳しい傾向があります。

場合によっては消費者金融のカードローンであれば、保証人を求められることはないのに銀行のカードローンでは、保証人を求められることがあるということになります。

シニア向けカードローンのおすすめ

プロミスなら初めてのご利用の方に限ってですが、30日間無利息のサービスもありますので、初めて、お金を借りるシニアの方はプロミスがおすすめです!

カードを作っても入会金や年会費などは一切かかりません。

今すぐに、ご利用しない場合でも申し込みをして契約をしておけば、いざという時に、慌てず、便利にご利用いただけます。

財布を忘れたときも便利です。(#^.^#)
キャッシング 13 234*60

リバースモーゲージ

これは聞き慣れない言葉ですよね・・・?知らない方がほとんどだと思います・・・

もともとはフランスで始まったサービスで日本でサービスが始まったのは、2015年からです。

このリバースモーゲージ等はご自分の自宅(持ち家)を担保にしてお金を借りるというものです。最終的には、その後自宅を売却して、借金の返済に充てたり、或いは、預貯金や保険金などで一括返済することが条件ですので月々の返済はありません。

取り扱っている金融機関は三菱 UFJ 銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などのメガバンクとなっています。

さらに詳しくは・・・

リバースモーゲージとは自宅を担保にして銀行などの金融機関から借金をし、その借金を毎月(或いは毎年)の年金という形で受け取る。契約時に一括一時金、或いは貸付限度額内で必要な時に必要額を引き出すプランもある。資金の使い道は事業性の目的を除き、生活費、レジャー、家屋の修理など利用者の自由である。年月と共に借入残高が増えていき、残高に対する利息も未払いのまま残高に複利的に加算される。契約満期時(例えば契約から20年後)または契約者死亡時のどちらか早い時期に一括返済しなければならない。契約者死亡の場合の返済義務は保証人または契約者の相続人が承継する。現金で返済できない場合は、金融機関は抵当権を行使して担保物件を競売にかけて返済に充当する。通常のモーゲッジ(=抵当・担保)ローンでは年月と共に借入残高が減っていくが、この制度では増えていくのでリバース(逆)モーゲッジと呼ばれる。最終的に自宅を手放す(可能性が高い)ことはその家を売却することに似ているが、契約の期間中はその家に住み続けられることが特徴である。

自宅不動産を所有しているが金融資産が乏しく、公的年金などでは生活費を賄えない高齢無職者(または低所得者)の生活費の原資として利用されることが多い。

引用元:ウィキペディア

 

主婦でもお金を借りることはできますか?

はい。主婦でもお金を借りることはできます。

ただし、パートやアルバイトをしていて、安定した収入のある事が条件となります。

「でも月に数万円しかパートで稼いでないから審査に通らないのでは・・?」などと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはなく、10万円や20万円などとたくさん収入がなくてもお金を借りることはできます。

今、主婦の方のご利用は非常に多いです。
 

テレビコマーシャルでもおなじみのプロミスや SMBC モビットなどの大手消費者金融の場合、年収の3分の1以上の融資をしてはいけないという貸金業法の中の総量規制というルールに沿って、融資をしていますので、ご自身の収入によって借りられる金額が決まってきます。

わかりやすく説明しますと・・・

例えば、1ヶ月に7万円のパート収入があった場合、年収の3分1のを限度として、お金を借りることができますので、言い換えば1ヶ月の収入の4ヶ月分を限度として、お金を借りることができる計算になります。

つまり、8万円×4ヶ月分=32万円

この例で言うと1ヶ月に8万円のパート収入がある方は32万円を限度として、お金を借りられる可能性があります。

仮に、この32万円で審査に通った場合
、32万円を限度として、コンビニの ATM や消費者金融の提携のある銀行の ATM、消費者金融の店舗にある ATM、無人契約機の ATM などで、何度でも繰り返し、お金を借りることができます。

返済方法としては残金に対して決まってくる返済額を月々、返済していくことになります。今回の例の32万円であれば、月々の返済額は、おおよそ10、000円ぐらいです。これは最低返済額と言われるものです。ですので、ご自分が希望すれば、この最低返済額よりも多い金額を返済していくことも可能です。

残金が減ると月々の返済額も少なくなる仕組みとなっています。

また、臨時収入が入った等で、残金をまとめて全部、返済することも可能ですし、残金の一部を返済することもできます。

主婦や女性におすすめ

プロミスならカードレスなので家族や旦那さんにもバレない!郵便物も届くことがないので安心です!初めてのご利用の方に限ってですが、30日間無利息のサービスもありますので、初めて、お金を借りる主婦や女性はプロミスレディースがおすすめです!女性オペレーターが対応して下さります。

カードを作っても入会金や年会費などは一切かかりません。

今すぐに、ご利用しない場合でも申し込みをして契約をしておけば、いざという時に、慌てず、便利にご利用いただけます。

財布を忘れたときも便利です。(#^.^#)

▼クリックかタップすると公式サイトに移動します▼
レディース

男性オペレーターが良い方はこちらです!(^-^;
▼クリックかタップすると公式サイトに移動します▼
キャッシング 13 234*60

カードローン(キャッシング)以外のお金を借りる方法

それでは後半は大手消費者金融の SMBC モビットいやアイフル、アコムをご利用して、お金を借りる方法をご紹介してきましたが、それ以外の様々な、お金を借りる方法について、ご紹介していきたいと思います。

ゆうちょでお金借りる方法

 

財産形成貯金担保貸付け

 

貸し付けの期間は2年間として、郵便局(ゆうちょ銀行)で財形定額貯金か財形年金定額貯金又は財形住宅定額貯金をしてある方向けに、それを担保として、預入金額に利子を加えた金額の90%相当、なおかつ一つの契約につき300万円まで、お金を借りることができます。返済回数は1回から4回を選択することができます。

 

貯金担保自動貸付け

 

総合口座の担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けです。便利な自動貸付けのサービスが付いています。これは通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付けらる仕組みです。

 

国債等担保自動貸付け

 

総合口座で保有する、ゆうちょ銀行及び郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保にして、額面金額の一定割合に相当する額を借り入れできます。自動貸付け機能も備わっていますので大変便利です。これは、通常貯金の現在高を超える払戻しがあったときに、その不足分が自動で貸付けられるというものです。貸付金額の上限額は利付国債及び個人向け国債の80%まで、かつ一人につき200万円までです。貸付金額の上限貸付期間は最長1年です。

注意ポイント

●郵便局(ゆうちょ銀行)のカードローン「したく」という商品はスルガ銀行の商品を郵便局(ゆうちょ銀行)が媒介するという形で取り扱っていましたが、スルガ銀行に対して行政処分がくだされたたために新規の申し込みは2018年10月31日受け付け分で終了となっています。

●「パーソナルローン」という目的別ローンもスルガ銀行に対して行政処分がくだされたことを受け、積極的な営業を2018年10月12日以降、当面差し控える事になっているようです。

国からお金を借りる方法

あまり知られていないかと思いますが、生活福祉資金貸付制度と言って国からお金を借りられる制度があります。ご自身がお住まいの地域の市区町村社会福祉協議会で、申し込みをすることができます

借りられる方

 

低所得者世帯 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者などの属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者の属する世帯

 

生活福祉資金貸付制度の種類

総合支援資金

 

生活支援費・・・・生活再建までの間に必要な生活費用

住宅入居費・・・・敷金、礼金等住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用

一時生活再建費・・生活を再建するために一時的に必要かつ日常生活費で
賄うことが困難である費用

 

福祉資金

 

福祉費・・・・・・生業を営むために必要な経費やその他、福祉に必要な費用

緊急小口資金・・・緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に貸し付ける少額の費用

 

教育支援資金

 

教育支援費・・・・低所得世帯に属する者が高等学校、大学又は高等専門学校に修
学するために必要な経費

就学支度費・・・・低所得世帯に属する者が高等学校、大学又は高等専門学校への
入学に際し必要な経費

 

不動産担保型生活資金

 

不動産担保型生活資金・・・・低所得の高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金

要保護世帯向け不動産担保型生活資金・・・・要保護の高齢者世帯に対し、一定の居住用不動産を担保として生活資金を貸し付ける資金

厚生労働省 生活福祉資金貸付制度 貸付条件等一覧

金利や保証人について

● 原則、連帯保証人は必要としますが、連帯保証人を立てない場合も貸し付け可能です。

●貸付金利子は、連帯保証人を立てる場合ば無利子。連帯保証人を立てない場合は年1.5%です。また、緊急小口資金、教育支援資金は無利子、不動産担保型生活資金は年3%又は長期プライムレートのいずれか低い利率が適用されます。


都道府県別 社会福祉協議会 お問い合わせ先一覧

キャッシングとは?

 

キャッシングとは申し込みをして審査をしてもらい、ご自身の借りられるお金の限度額が決まります。その限度額の範囲内において消費者金融の窓口や ATM 、提携の銀行やコンビニの ATM などからお金を引き出す(お金を借りる)事のできるサービスです。

 

限度額の範囲であれば、何度でもお金を引き出す(お金を借りる)事ができます。返済は、毎月、決められた金額を自分の口座から自動的に引き落としされる口座振替やお金を引き出す(お金を借りる)時と同じように消費者金融の窓口や ATM 、提携の銀行やコンビニの ATM など利用して返済していく事も可能です。

 

今すぐお金を借りたいという緊急性のない方でも、申し込みをして審査をしてもらい、ご自身の限度額を把握して、いざというときのため、利用できる状態にしておくのもよろしいかと思います。利用しなければ、一切、お金はかかりません。


いかがでしたか?

お金を借りる おすすめの方法をいろいろ紹介いたします!

についての説明でした。

これからも皆様にとって役立つ情報をたくさん追加していきたいと思います!

皆さまのお役に立てましたら幸いです・・・

 

320 × 50

320x50 夏菜さん 静止

▲画像をクリックかタップすると公式サイトに移動します!▲

 

投稿日:

Copyright© お金を借りる色々な方法が5分でわかる!「お金借りるラクラク辞典」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.